深刻化する病院サイバー攻撃に、「ランサムウェア交渉人」はアリかナシか?

2017-08-24_00h03_35 IT総合
近年、病院へのランサムウェア攻撃が大きな問題となった。病院という特殊なITシステムの中で、コロナ禍での必要な投資と人員の確保が難しく、対策の難しさも浮き彫りになっている。2023年以降も引き続き重要課題として議論や対策・施策が進むものと思われるが、その議論の中で、病院経営や日本ビジネスにあまりなじみがなくハードルは高いものの、「ランサムウェア交渉人」の可能性について論じたい。
Source: ソフトバンク

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました