今年も江戸の人気者が羽田に大集合!見事な花魁道中練り歩きを堪能「新春はねだ江戸翼まつり2018」

IT総合
「新春はねだ江戸翼まつり2018」これまでITライフハックでは「羽田で偽家康騒動? はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~本日より開催中」や「江戸時代からタイムスリップしてきた人に会える!?『ご~るでんうぃ~くはねだ江戸祭り2016』」という記事で東京国際空港(愛称:ビッグバード)の国際線ターミナルで毎年定期的に開催されているイベントを紹介してきた。同イベントのコンセプトは、江戸時代がテーマ。そのため江戸に関係しているビッグバードの国際線ターミナル内にある「江戸小路」および「TOKYO POP TOWN」がイベントの中心となっている。2014年の夏にスタートしてから今回で10回目となる。2018年は、元日から3日にかけて「新春はねだ江戸翼まつり2018」が開催された。また、これまでの「はねだ江戸まつり」から新名称「はねだ江戸翼まつり」へと変更され、内容もパワーアップしている。その様子をお伝えしよう。■前代未聞の珍騒動! 将軍様が花魁に恋をした今回は戌年にちなみ、「生類憐みの令」を発動したことで有名な江戸幕府第五代将軍徳川綱吉を中心に、お馴染みの遠山の金さんや服部半蔵、銭形平次など、江戸を舞台に活躍した人気キャラクターが勢揃い。江戸小路の中央に位置する江戸舞台では、江戸の仲間が織りなすイベントが盛り沢山であった。取材時には江戸小路人情喜劇のひとつ、「第五代将軍徳川綱吉が花魁のひとりに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました