【Interview】プログラミング学習を手軽にスマホで! 初心者の″入り口″に最適な「Progate」(iOS版)に迫る

IT総合
スマホアプリやゲーム開発、企業の業務効率の改善など、様々なシーンで活躍するプログラミング。ただ、その難解さのため、学習に取り組んでも挫折する人は多い。そうした中、パソコンでのプログラミング学習サービスを運営してきた株式会社Progate (プロゲート)ではこのほど、iOS版のリリースを開始。CTOの村井 謙太 (むらい けんた)氏に開発の目的や思いを聞いた。
・スタートは2017年夏、時代の変化を確信
Q1:「iOS版」をリリースしたきっかけをお聞かせください。
Progateは創業以来、「初心者から、創れる人を生み出す」を企業理念に、プログラミング学習のハードルを徹底的に下げ、創る喜びを伝えるためのサービス改善を重ねてきました。しかし、まだまだプログラミングは全ての人にとって気軽に始められるものになってはいません。スマホやタブレットが普及した今、パソコンを開くことが既にハードルとなっているのです。
ある高校でProgateがプログラミングの一日体験講座を開催したのですが、パソコンではメールアドレスの登録ができず、ログインですでに手間取る生徒さんたちを見て衝撃を受けました。彼らが日常的に使いこなすスマホでプログラミングができたら、プログラミングがもっと身近になると思い、試しに作ってみたのが2017年夏です。プロトタイプを作ってみて、「これはすごいぞ」と。誰もが電車の中で普通にプログ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました