グーグルも折りたたみスマホを検討中? 縦折りや三つ折りなど特許イラスト判明

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合

米グーグルが折りたたみスマートフォンに関する特許を出願していたことが判明しました。縦折りタイプや三つ折りタイプなど、さまざまなアイディアが盛り込まれています。
世界知的所有権機関(WIPO)に出願されたこれらの特許は、柔軟な有機ELディスプレイを利用した折りたたみスマートフォンのアイディアを説明しています。
例えば上のイラストでは、往年のフリップケータイのように縦方向に折りたたむスマートフォンが説明されています。現時点ではこのような端末は市場に登場していませんが、米モトローラや韓国サムスン、中国ZTEが縦折りタイプのスマートフォンを開発しているという情報もあります。

そのほかにも、「Z字」型に2回折りたたむ三つ折りスマートフォンのアイディアも登場しています。このような三つ折りスマートフォンは、タブレット状態の大画面の一部をスマートフォン状態でも使えるのがメリット。残念ながらこちらも実際の製品は登場していませんが、中国シャオミはディスプレイを「1:2:1」の割合で外側に折りたたむスマートフォンのコンセプトを発表しています。
なお、グーグルはAndroid OSの折りたたみスマートフォンへの対応も進めています。ですので、今回の特許は実際の製品投入を想定したものではなく、ソフトウェア開発上のアイディアだった可能性もありそうです。
また、次期Pixelスマートフォンに関し

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました