多焦点コンタクトレンズで子供の近視の進行を抑えられる可能性、米オハイオ州立大学研究報告

2017-08-24_00h03_35 IT総合
多焦点コンタクトレンズが子どもの近視の進行を抑制
子どもの近視の進行抑制に、多焦点コンタクトレンズが有用である可能性を示した臨床試験の結果が明らかになった。
試験を実施した米オハイオ州立大学眼科学のJeffrey Walline氏らによると、加入度数の高い多焦点コンタクトレンズを使用した子どもでは、単焦点のコンタクトレンズを使用した子どもと比べて、近視の進行が43%抑制されたという。詳細は「Jou
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました