屋内トレーニングアプリ開発のZwiftが470億円超を調達、ハードウェア事業にも参入へ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Zwiftは、米国カリフォルニア州ロングビーチに拠点を置き、サイクリストやランナーを3D生成された世界に没頭させるオンラインフィットネスプラットフォームを350人規模で展開している。この度同社は、投資会社KKRの事業の少数株主と引き換えに4億5000万ドル(約471億円)という高額な資金調達を実施した。このラウンドには、Amazon Alexa FundのPermira、Specialized B
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました