クレジットスコアではなく収入に応じて限度額決まるクレカX1 Card

2017-08-24_00h03_35 IT総合
クレジットスコアの良し悪しにはさまざまな理由がある。就職したばかりの人は、信頼できる収入があってもスコアが低いためにクレジットカードの限度額も低いままのことが多いだろう。X1 Cardは、クレジットスコアではなく、現在の収入と将来の収入に基づいて限度額を設定することで、この問題を解決したいと考えている。
同社によると、顧客の中には従来のクレジットカードの最大5倍の限度額を期待できる人もいるという。そしてその限度額は、例えばあなたが仕事で昇進した場合には、さらに上がることがある。
「消費者向けのクレジットカード業界では、テクノロジーほとんど手をつけておらず、時代遅れのクレジットスコアシステムに依存してきました。例えば、PayPalの共同設立者で元CTOのMax Levchin(マックス・レヴチン)とベンチャーキャピタルファンド「Craft Ventures」のジェネラルパートナーでDavid Oliver Sacks(デビッド・オリバー・サックス)と私のスコアは似ていますが、それは意味がありません!」と共同創業者のDeepak Rao(ディーパック・ラオ)氏は私に語った。「私たちは、スマートな制限、インテリジェントな機能、現代的な報酬、新しい外観を持つために、クレジットカードを一から考え直しました」と続ける。
あなたの信用度に応じて、12.9~19.9%の変動年利と2%の残高移行手数

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました