脊椎デバイス市場-技術別(脊椎固定および固定技術、脊椎圧迫骨折治療、運動保存/非固定技術、脊椎減圧);製品別;手術の種類別(開腹手術、低侵襲手術)-世界の需要分析と機会の見通し2027年

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
Research Nester Private Limitedは調査レポート「脊椎デバイス市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年01月 14日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。整形外科手術中の低侵襲インプラント手順の分野での外科的革新の増加は、予測期間中の市場成長を推進する主な要因です。新規製品の商品化につながる埋め込み型デバイスの技術革新は、整形外科手術中の使用率の増加に直接貢献し、業界の成長にプラスの影響を与えます。脊椎デバイス市場は、予測期間中に重要なCAGRを記録すると予想されます。名目上侵襲的な脊椎手術手順に対する需要の高まり、脊椎手術装置の技術的進歩、高齢化の増加、脊椎インプラント市場の成長に貢献する重要な要因です。高齢化と高齢者人口の増加に伴う脊椎の不規則性の増加は、予測期間中の市場成長を促進する主な要因であると予測されます。北米は、厳格な規制承認プロセスと十分な償還方針の存在により、世界の脊椎デバイス市場で最大の市場シェアを保持しています。ヨーロッパは、高齢者人口の増加と脊椎疾患の治療のための脊椎デバイ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました