M1 Mac標的の第2のマルウェア見つかる、インテルMac含めて約3万台が感染

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Apple
先日M1 Mac上でネイティブ動作する初のマルウェアが発見されていましたが、続いて2つ目が見つかり、インテルMacを含めて約3万台が感染していたと報告されています。
セキュリティ会社Red Canaryが「Silver Sparrow」と名付けたマルウェアは、17日時点で153カ国、2万9139台のmacOSシステムに感染しており、特に米国、英国、カナダ、フランス、ドイツで大量に検出
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました