イラスト集などのVR展示即売会「バーチャルクラフ特区」4月に開催!

VR
株式会社Gugenkaは、NTTが提供するVRプラットフォーム「DOOR」を利用して、個人クリエイターが自分の作品を展示・販売できる「バーチャルクラフ特区」を2021年4月24日(土)~4月25日(日)の二日間に実施することを発表しました。



「バーチャルクラフ特区」が4月に開催
「バーチャルクラフ特区」は、Gugenkaが主催するイラスト集や3Dモデルのバーチャル展示即売会で、2021年4月24日と25日の開催が予定されています。
このイベントは
・HTC VIVEなどのPCVR
・Oculus QuestなどのモバイルVR
・PCやスマホ
など多くのデバイスに対応した、NTTが提供するアプリ不要のWebソーシャルVR「DOOR」を利用したもので、個人クリエイターが自分の作品を展示・販売することができます。
出展者は会場内に展開されたショップの決められたエリア内を自分でコーディネートし、イラスト集や3Dモデルなど自分の制作した商品を展示、来場者へ販売することも可能です。
誰でもショップの展開が可能
本イベントは、WebソーシャルVRプラットフォームの「DOOR」を利用しているので、最短1日で誰でも簡単にバーチャル空間を制作することができます。
用意されたデフォルト会場の画像とリンクを差し替えるだけでオリジナルのバーチャルショップを作ることが可能で、3DCGや

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました