~青森県産素材にこだわったホテルシェフ監修レシピのレトルトカレーが新発売~

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
ブドウ栽培から醸造までの一貫体制でワインを製造する有限会社サンマモルワイナリ-(本社:青森県むつ市、代表取締役:北村良久)は、『青森シェフカレーシリーズ』を2021年2月22日より新発売いたしました。『青森シェフカレー』は、青森県のホテルシェフ4名がそれぞれ考案したオリジナルレシピを用い、青森ワイナリーホテル内レトルト工場(あおもり天空工場)にて全て職人手づくりのホテルメイドレトルトカレーです。青森シェフカレーは、メインの具に青森県の特選素材【ガーリック豚・五穀味鶏・下北牛・海峡サーモン】を使用した4種類。カレーベースの作り方・原材料もそれぞれがホテルオリジナルとなっているためルーそのものの味の違いも楽しめます。化学調味料・合成着色料を使用せず、素材の旨味を活かしたカレーです。価格は各種600円(税込)。ご家庭ではなかなか味わえない本格ルーのホテルシェフ監修カレーをぜひご自宅でお楽しみください。1)青森シェフカレー 下北牛(辛口)180g自社グループで繁殖させ乳酸菌を与えて飼育した【下北牛】をじっくりと煮込み、飴色オニオンの甘味と香辛料のスパイシーな辛味を表現したホテル自慢のカレー。2)青森シェフカレー ガーリック豚(中辛)180g牛スジ・鶏ガラをふんだんに使用したダブルブイヨンをベースに、青森県産にんにくで育った【ガーリック豚】を煮込んだ、食べ応えのあるカレー。3)青森シェフカレ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました