VRでの調理師養成実証事業がスタート!「調理師教育VR」でおもてなし食文化を学ぶ

VR
株式会社ジョリーグッドは、学校法人 大和学園と共同開発する「調理師教育VR」事業が、文部科学省の「令和2年度専修学校における先端技術利活用実証研究」に採択されたことを発表しました。



「調理師教育VR」事業について
「調理師教育VR」事業では、大和学園京都調理師専門学校が監修を行い、VR特化型職業教育プログラムをジョリーグッド社と共同開発しています。
今後は京都市や京都府内の食関連業界と連携しながら、ホスピタリティや食文化教育の普及、調理技術の発信、メンタルの強化など多角的なアプローチで実施され、VR教材の開発と実証実験が行われます。
ジョリーグッド社は、「調理師教育VR」事業を通じてwithコロナ時代の新しい生活様式を軸とした、調理師養成分野における職業教育の質的向上を目指しています。
「専修学校における先端技術利活用実証研究」とは
「専修学校における先端技術利活用実証研究」は、文部科学省が公募する専修学校における職業人材の養成機能を強化・充実するため、VR・AR等の先端技術の活用方策について実証・研究する事業です。
詳細:令和2年度「専修学校における先端技術利活用実証研究」
ポストコロナの新たな教育のカタチ
京都調理師専門学校では、「繁盛店を切り盛りするために必要となるすべての工程に精通した調理師をめざす」等をディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)に掲げ、様

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました