VRでスポーツを熱狂応援!「バーチャルワールド広島」2/27オープンイベント開催

VR
広島県の「ひろしまサンドボックス」実証プロジェクトの一つである、「バーチャルワールド広島」の実証実験が、2021年2月26日(金)正午~4月末まで行われます。



「バーチャルワールド広島」実証実験について
「ひろしまサンドボックス」は広島県が中心となり、県内の企業に対し実証実験の場を提供するプロジェクトで、「バーチャルワールド広島」は、デジタル技術を活用したプロスポーツの新たな応援スタイル構築を目指しています。
バーチャルワールドひろしま
開発の背景と検証のポイント
コロナ禍により、試合観戦やファン同士の交流といったスポーツとの触れ合いが減少している今、新たなスポーツの応援スタイルが求められています。
そこで、広島のスポーツファンがアバターとなりデジタル空間に集い、
同じ時間と感動を共感・シェアするバーチャル応援のプラットホーム
として「バーチャルワールド広島」が開発されました。
今回の実証期間中、実装の実現可能性について、下記の3点が中心に検証されます。
・自走に向けた技術的不確実性要素の排除
・ユーザー評価の検証
・マネタイズ
また、より多くのユーザーに「バーチャルワールド広島」の楽しさを体感してもらえるように、各種イベントが用意されています。
その第1弾オープンイベントが2021年2月27日(土)12時から開催されます。
専用ルーム
LIVEルーム
実証実

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました