北里大など、ネココロナウイルスを抑制できるアミノ酸を発見

2017-08-24_00h03_35 IT総合
北里大学とネオファーマジャパンは、「5-アミノレブリン酸」にネココロナウイルスの増殖を抑制する効果があることを明らかにしたと共同で発表した。ネコがマタタビ踊りをするのは蚊避けのためだった - 岩手大などが解明
同成果は、北里大医学部の高野友美教授らの研究チームによるもの。ネオファーマジャパンとの受託研究による成果で、詳細は獣医学系の国際オンラインジャーナル「Frontiers in veteri
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました