前後左右にグラグラ動けるVR向けモーションチェア「Yaw 2」クラファンがスタート。既に1億円以上集め好調

VR
ハンガリーのスタートアップYaw VRは、新型モーションチェア「Yaw 2」のクラウドファンディングを開始しました。価格は椅子が付属しないベースモデルが1,090ドル(約12万円)から。4月30日現在、クラウドファンディングの開始からわずか数日で100万ドル(約1億円)以上を集めており、好調な滑り出しを見せています。
様々なVRヘッドセットに対応、全身でゲーム世界を体感
「Yaw 2」は、最大40度のロール(左右の傾き)と70度のピッチ(前後の傾き)に対応。追加のオプションを付けることで、オフィスチェアのように横方向へ360度ぐるりと回すことも可能になります。
「Yaw 2」の対応VRヘッドセットは、Oculus Quest(オキュラス クエスト)およびOculus Quest 2、Oculus RiftおよびRift S、HTC VIVE系ヘッドセット、VALVE INDEX、PlayStation VR、Windows Mixed Reality系ヘッドセット。20種類以上作品と、80種類以上のレーシングゲームが遊べるとのこと。
「Yaw 2」は「スタンダード」「プロ」「プロアーケード」の3バージョンが展開されています。価格は、スタンダードの場合、椅子が付属しないベースモデルが1,090ドル(約12万円)から。上述の360度オプションを希望する場合は1,470ドル(約16万

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました