「かなり当たる」とウワサの「晴雨予報グラス」 一体どういう仕組み?販売元に聞いた

2017-08-24_00h03_35 IT総合
気圧の変化によって水位が変わり、数時間後の天気が予報できるという器具が、いまネット上で「かなり当たる」と話題になっている。下の写真が、その「晴雨予報グラス」だ。一見、理科の実験道具のような外観だ。(画像提供:ノルコーポレーション)器具には地球儀のような大きな球形の部分と、わきから出る管の部分がある。気圧の変化によって、管の部分にたまる水の水位が変わる。気圧が低くなる...つまり、天気が悪くなるとき
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました