呼び値/呼値(ヨビネ)

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
呼び値/呼値とは何か? 1株あたりの値段との関係について解説 (画像=筆者作成)呼び値とは株式などを注文する際の値段のことで、買い注文では買い呼び値、売り注文では売り呼び値と呼ばれる。呼び値には単位が決められており、例えば100円なら100円刻みでの価格で注文する必要がある。1株あたりの値段と呼び値の単位国内株式の呼び値の単位は、各銘柄の1株あたりの値段によって決まる。東証の通常銘柄・TOPIX100構成銘柄の株価と呼び値の関係は、以下のとおりだ。 1株あたりの値段 呼び値の単位(通常銘柄) 呼び値の単位(TOPIX100構成銘柄) 3,000円以下 1円 0.1円 3,000円超5,000円以下 5円 0.5円 5,000円超3万円以下 10円 1円 3万円超5万円以下 50円 5円

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました