新型コロナに感染した人でもワクチンを接種すべきなのか?

2017-08-24_00h03_35 IT総合
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンは、接種者の体内で抗体を作り出すことを目的としています。一方で、一般的に、ウイルスに感染することでも体内では抗体が作られます。そこで「過去にCOVID-19に感染した人でもワクチン接種の効果があるのか?」という疑問を元にした調査結果が公開されました。
Necessity of COVID-19 vaccination in previously
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました