Googleが個人を誹謗中傷するサイトで検索結果が埋まらないようにアルゴリズムを変更

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Google検索はインターネット上のさまざまな情報を手に入れる上で便利ですが、中には特定の個人を誹謗(ひぼう)中傷したり、個人情報をさらしたりするウェブサイトが表示されることもあります。そんな個人を中傷するウェブサイトに対抗するため、中傷的なウェブサイトで検索結果画面が埋まらないようにGoogleが検索アルゴリズムを変更しました。
Improving Search to better protec
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました