京セラ、無人レジシステム開発 AI活用で複数商品をすぐに認識

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
京セラは、物体認識AI技術を活用した「スマート無人レジシステム」を開発しました。約6000種類以上の商品を見分け、商品が重なり合っていても即座に認識できるのが特徴です。主に小規模店舗や企業の社員食堂などでの利用を想定し、2023年以降の販売開始を目指すとしていま…
Source: エンガジェット

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました