麻布十番にオリンピック・ハンガリー代表選手で包まれたビルが出現!

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」に際し、駐日ハンガリー大使館(特命全権大使:パラノビチ・ノルバート 東京都港区三田2-17-14)は企画展を、そして大使館文化部であるハンガリー文化センター(東京都港区麻布十番3-8-1 日比谷麻布十番ビル1F)は下記のオリンピック関連企画を実施致します。
 
 
ハンガリー文化センター外装
 
■「ハンガリー文化センターのハンガリー選手の写真による外装」
 
麻布十番商店街の一角にある、2019年12月に開設されたハンガリー文化センター(東京都港区麻布十番3-8-1 日比谷麻布十番ビル1階、並びに2階のオフィス)の窓全面に東京2020大会に参加するハンガリー選手の写真を貼り、ハンガリー文化センターの建物自体を外に向けられた展示場として考え、選手と主要競技を紹介します。窓に貼られた写真は、ハンガリーオリンピック委員会(MOB)所有のロゴ・イメージを使用したものです。この外装は9月末までを予定しています。
 
ハンガリーの代表選手は夏季オリンピックで計491個のメダル(金175個、銀147個、銅169個)を獲得しており、オリンピックの未開催国では最多です。フェンシングは金37個、競泳は28個、カヤック・カヌーは25個獲得しており、ハンガリーでは国技とも言える水球では9個の金メダルをと

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました