レトルトでも和風“フュージョンカレー”が流行中! だしを利かせた逸品

ガジェット総合
スパイスが香るカレーにだしを合わせたフュージョンカレーが流行中。その流れはレトルトにもおよび、魚介や昆布だしのカレーが注目を集めている。山椒や味噌、しょうゆなど和の香辛料や調味料を使っているのも特徴だ。
※こちらは「GetNavi」 2021年9月号に掲載された記事を再編集したものです。
 
【TREND 03】だしを利かせた和風カレーが話題
 
カルディコーヒーファーム
和山椒キーマカレー
324円
かつおと昆布のだしに鶏肉のキーマを合わせた和風カレー。インドカレーのスパイスに山椒の香りが加わり、華やかな味わいだ。
 
AKOMEYA TOKYO
鰤と梅干しのカレー
540円
“日本の米に合うカレー”をテーマに開発されたレトルトカレーシリーズ。だしのうまみとスパイスが融合した新しい味わいだ。
Source: ゲットナビ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました