Robloxが全米音楽出版社協会と提携。約200億円の著作権侵害訴訟から一転、協力関係に

VR
オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」は、米国の業界団体である全米音楽出版社協会(National Music Publishers’Association、NMPA)と協定を結びました。本協定はパブリッシャー提携の基礎となるもので、NMPAはRobloxにおける音楽の創作・商用化といった機会の創出を狙います。
”著作権侵害”訴訟から一転、協力関係に
この協定が結ばれるわずか3カ月前まで、NMPAはRobloxに対し「著作権侵害が横行している」という理由で2億ドルの賠償を求める訴訟を起こしていました。しかしNMPAはこの訴えを取り下げ、今回の提携に至りました。NMPAはRobloxとの提携に先立ち、NMPAはライブ配信プラットフォームのTwitchとも同様の協定を結んでいます。
では、なぜNMPAは提携という決断を下したのでしょうか。背景には、“メタバース”を掲げるRobloxに集まった膨大なユーザーがいます。Robloxのデイリーアクティブユーザーは約4,800万人を数えており、さらにユーザーはゲームだけでなく音楽体験も楽しむようになっています。これは、NMPAからすれば圧倒的な数の視聴者にリーチできるまたとない機会です。今日の音楽業界にとっては、Robloxの存在を受け入れ、折り合いを付けていくことが自らの利益にも繋がっていくと判断されたのでしょう。
N

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました