中小企業の事業承継成功に必要なこととは?4つのポイントを解説

マーケティング
(画像=AndreyPopov/stock.adobe.com) 中村 太郎(なかむら・たろう) 税理士・税理士事務所所長。中村太郎税理士事務所所長・税理士。1974年生まれ。和歌山大学経済学部卒業。税理士、行政書士、経営支援アドバイザー、経営革新等支援機関。税理士として300社を超える企業の経営支援に携わった経験を持つ。税務のみならず、節税コンサルティングや融資・補助金などの資金調達も得意としている。中小企業の独立・起業相談や、税務・財務・経理・融資・補助金等についての堅実・迅速なサポートに定評がある。 事業承継の成功とは、長く生き残る会社を託すために、後継者や従業員、取引先にとって一番良い状態で事業を引き継ぐことである。そのためには、会社を長期目線で見つめ直し、実現可能な事業承継計画を立てなければならない。本記事では、中小企業の事業承継を成功させるための4つのポイントを解説する。目次事業承継の種類や承継する方法事業承継の種類と近年の傾向事業承継で引き継ぐもの事業承継の方法事業承継を成功させるポイント4つ1.事業承継計画を立てる2.事業承継計画の周知3.事業承継に関する法務・税務対策4.事業承継に伴う資金対策事業承継の成功には専門家への相談が不可欠事業承継の種類や承継する方法事業承継とは、会社や個人事業を次の経営者に承継することであり、親族はもちろん第三

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました