中国「自動運転技術」、競争の主戦場は市街地へ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
理想汽車の新型車「L9」は、市街地での自動運転実現を見据えて多数のセンサーを装備した(写真は同社ウェブサイトより)
中国の新興EV(電気自動車)メーカーの理想汽車は6月21日、同社にとって2車種目となるプラグインハイブリッドの新型車「L9」を発表した。
その売り物は、自動運転支援システムの要であるセンサーの大幅な強化だ。レーザー光を用いた3次元センサー「LiDAR(ライダー)」を搭載したほか、障害
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました