イーロン・マスクの「人類火星移住計画」を実現する3つの方法|前編

iPhone・android


火星の温度を上げると人類は火星移住ができるようになるといわれており、イーロン・マスクはこれを核爆発によって実現しようと考えました。

これが現実的なプランではないことは前回の記事で説明しました。今回、火星の温度を上げる他の具体策について、海外YouTubeチャンネル「The Infographics Show」が解説しています。
<!--●

(全2回の1回目/» 後編を読む)●-->

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=OvTJeTbqKKY]



*Category:テクノロジー Technology|*Source:The Infographics Show,wikipedia


「巨大な鏡」を使って火星の温度を上げる方法とは?


1つ目に、火星の温度を上げるために、クロロフルオロカーボンを生成するという方法があります。クロロフルオロカーボンとは、地球上のオゾンを破壊するガスで、古いエアコンや冷蔵庫などの家電製品の使用によって発生する分子です。

地球では、クロロフルオロカーボンが大気を汚染することがわかったため、現在ではほとんどの国で使用が禁止されています。しかし、火星の温度を上げるには温室効果ガスは、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました