値上がりする自動車販売価格。安く車を購入する手段とは?

マーケティング
新車が毎年のように値上がりしていることをご存じでしょうか? 10年前と比較すると、新車の販売価格は多くの車種で10~25%も値上がりしています。加えて昨今の半導体不足の影響で購入希望者が中古車市場に流れ、中古車の価格まで高騰しているのが現状です。車の乗り換え時期が迫り、「少しでも安く車を手に入れたい」と考えている人の中には、頭を抱えている人も少なくはないでしょう。そこで今回は、自動車販売価格が値上がりする中で安く車を購入する方法についてファイナンシャルプランナーが解説します。ファイナンシャルプランナーが解説! 安く車を購入する方法 昨今は新車の販売価格が値上がりしていますが、中古車も例外ではありません。事実、2022年4月の段階で国内取引されたすべての中古車の平均取引価格が100万円を超え、かつてない取引価格ということで話題になっています。新車が高すぎるから中古車を狙っていた人にとっては、良くないニュースです。ただ、同じ中古車でも、商談や手続きに工夫をこらすことでコストを抑えることはできます。ここでは、少しでも中古車を安く購入するために実践できる方法を紹介します。車を安く購入する方法(1)決算時期に車を購入する自動車の販売店の決算時期は3月と9月(3月が年度末決算、9月が中間決算)です。自動車販売店は決算までに販売する目標台数が決まっているため、この時期は業績を向上させるために車

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました