Amazonのサービスが「名前・生年月日・親の旧姓」などの個人情報をデフォルトで公開しており犯罪者が簡単に悪用可能との指摘

2017-08-24_00h03_35 IT総合
大手ハイテク企業はユーザーのさまざまな個人情報を入手しており、それらの情報が犯罪者の手に渡れば非常に危険であることは簡単に想像できます。ところが、「Amazonのサービスに登録された氏名・生年月日・親の旧姓などの個人情報が一般公開されており、犯罪者が簡単にこれらの情報を入手できる状態になっている」と、ニュースサイトのThe Interceptが報じています。
Amazon’s One-Stop S
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました