米住宅着工・許可件数(2022年8月) ―― 着工件数は予想を上回る一方、許可件数は大幅に予想を下回る

マーケティング
この記事は2022年9月21日に「ニッセイ基礎研究所」で公開された「米住宅着工・許可件数(22年8月) ―― 着工件数は予想を上回る一方、許可件数は大幅に予想を下回る」を一部編集し、転載したものです。 (画像=Syda Productions/stock.adobe.com)目次結果の概要:着工件数は市場予想を上回った一方、許可件数は市場予想を大幅に下回る結果の評価:着工件数は増加も、戸建てを中心に許可件数は大幅減少結果の概要:着工件数は市場予想を上回った一方、許可件数は市場予想を大幅に下回る9月20日、米国センサス局は8月の住宅着工、許可件数を発表した。住宅着工件数(季節調整済、年率)は157.5万件(前月改定値:140.4万件)と144.6万件から下方修正された前月、市場予想の145.0万件(Bloomberg集計の中央値)を上回った(図表1、図表3)。着工許可件数(季節調整済、年率)は151.7万件(前月改定値:168.5万件)と167.4万件から小幅上方修正された前月、市場予想の160.4万件を大幅に下回った(図表2、図表5)。許可件数は20年6月(133.8万件)以来、26ヵ月ぶりの水準となった。 (画像=ニッセイ基礎研究所)結果の評価:着工件数は増加も、戸建てを中心に許可件数は大幅減少住宅着工件数の伸びは前月比+12.2%(前月:▲10.9%)と前月から2桁のプラス

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました