【モンスト速報】魔改造されすぎw ついにラプンツェルが獣神化改! 実装・解禁日はいつ?

iPhone・android
本日11月24日(木)のモンストニュースで、ラプンツェル獣神化・改(らぷんつぇるじゅうしんかかい)が発表されました。
本記事では獣神化と比べて性能がどのように変化したのかをご紹介。解禁日などの情報とあわせてお伝えします。
▼モンスト最新情報まとめはこちら
『モンスト』攻略・速報・最新情報まとめ

ラプンツェル獣神化・改のステータス



撃種は反射、戦型は超砲撃型、ラックスキルはガイドです。
アビリティはアンチ魔法陣/魔封じ/機鉱封じ/火属性耐性、ゲージで状態異常底力を所持。
コネクトスキルは超アンチ重力バリア/アンチ転送壁。発動条件は「自身と戦型が異なるキャラが2体以上、または合計ラック100以上」です。
ストライクショットは「無数の爆裂ホーミング弾を放つ」という、獣神化から引き継いだもの。1段階目は8ターン、2段階目が16ターンで使用可能となり、2巡早く使えるようになりました。
友情コンボはメインが16方向レーザー EL(水属性)、サブは全敵超強氷塊(無属性)です。

ラプンツェル獣神化・改の注目ポイント!
希少な「アンチ転送壁」が追加
獣神化では「ロボットキラー/魔封じ×アンチ重力バリア/アンチ魔法陣」のアビリティを所持していたラプンツェル。
今回コネクトスキルに「アンチ転送壁」が付いたことで、水属性で初となる重力バリア・魔法陣・転送壁の3ギミックに対応可能なキ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました