「起こってほしくない」を起点とした対策、制御システム向けセキュリティ対策検討手法「CCE」とは

2017-08-24_00h03_35 IT総合
日本電気株式会社(NEC)は11月18日、米国アイダホ国立研究所が開発したセキュリティ対策検討手法の Consequence-driven Cyber-informed Engineering(CCE)について、同社セキュリティブログで紹介している。8大詐欺ワードとは、VISAグローバル調査  CCEは、米国アイダホ国立研究所が2016年に公開した制御システム向けセキュリティ対策検討手法の一つで、
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました