スマホカメラを足元に向けると靴をバーチャルで試着 PUMAがAR対応のショッピングアプリをリリース

VR
スポーツ用品メーカーのPUMA(プーマ)は、ARに対応した無料スマートフォン向けデジタルショッピングアプリ「PUMA APP(プーマ アプリ)」をリリースしました。iOSとAndroid端末の両方から利用できます。
「PUMA APP」では、スマートフォンのカメラを足元にかざすことで、ARでの「バーチャル試着」を利用できます。記事執筆時点では、一部のシューズが、このシステムに対応しています。また、商品ページには360度チェックできる画像も用意されています。
アプリでは、このほかにも、マイページでサイズ情報や興味のあるカテゴリを設定できるほか、発売商品を先行してチェック可能な、告知カレンダーなどを使用できます。
プーマは「PUMA APP」のリリースを記念した、「PUMA体験キャンペーン」も実施します。第1弾は12月12日(月)から12月18日(日)までの期間に実施。アプリで製品を購入し応募した利用者に、抽選で「川崎フロンターレ 試合観戦チケット」をプレゼントするとのこと。
なお、第2弾、第3弾キャンペーンも開催予定で、ゴルフやランニングの体験コンテンツをプレゼントとすることが計画されています。
「PUMA APP」のダウンロードはこちらhttps://apps.apple.com/app/puma/id1563024677(iOS版)https://play.google.com

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました