M2チップ搭載の「256GB Mac mini」は前世代よりチップが少ないのでSSDの速度が遅いことが判明、M2 Pro搭載の512GB MacBook Proも低速化

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
M2チップと256GBのストレージを搭載したMac mini(2023)は、M1チップと256GBのストレージを搭載した前モデルよりSSD用のNANDチップが少なく、これにより読み書き速度が遅くなることが分かりました。また同様に、M2 Proチップを搭載した512GB MacBook Proも前世代よりSSDが低速になることが指摘されています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました