最も人手の足りない清掃業界救う。業務用掃除ロボ「iKitbot」、独自開発のシステムで清掃効率を10倍に

2017-08-24_00h03_35 IT総合
業務用清掃ロボットを手掛ける中国スタートアップ企業の「奇勃科技(iKitbot)」が、このほどエンジェルラウンドで数千万元(数億~十数億円)を調達した。出資を主導したのはベンチャーキャピタル(VC)の「索道投資(Seekdource)」。
中国国内でビル清掃に従事する人は約1400万人、そのうち約30%が床面清掃に従事している。1人当たり年間6万元(約117万円)の労働コストとして計算すれば、床面
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました