ハコスコ、360度映像をテーマにGOROman氏などを迎えたイベントを開催

VR
スマホ向けVRデバイス「ハコスコ」や360度動画共有プラットフォーム「ハコスコストア」などのVR関連事業を展開する株式会社ハコスコは、360度映像をテーマとしたイベント「ハコスコ 360 Night」を8月17日(木)に株式会社ミクシィ本社で行うことを発表しました。
同イベントでは、8K360度動画が撮影可能なInsta360 Proを始めとしたInsta360シリーズと同社が開発中の360度ライブストリミーングサービス「ハコスコLIVE」のデモンストレーションとプレゼンテーションを行うとのこと。また、ハコスコはInsta360シリーズの国内代理店で、Insta360 Proをタッチアンドトライできる体験会を毎週開催しています。
さらに「猛烈な勢いで進化する360°映像における現状と今後について」をテーマとしたパネルディスカッションも行われます。登壇者はハコスコ代表取締役の藤井直敬氏と元Oculus Japanで株式会社エクシヴィ代表取締役社長の近藤義仁氏(GOROman)、映像作家で360度VRコンテンツ・クリエイターの染瀬直人氏の3名。
(左から)染瀬直人氏、藤井直敬氏、近藤義仁氏(GOROman)
ハコスコは今年7月だけで、JASRAC対応した音楽VR動画配信サービスのローンチ、グローバルブレインを引受先とする資金調達を行うなど展開しています。なお調達額の詳細については発表

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました