セアト、670馬力の完全電動レーシングカー「Cupra r-Racer」発表。新発足のE TCRシリーズ用車両

ガジェット総合

スペイン・カタルーニャの自動車メーカー、セアトがSalon International de l'Auto、通称ジュネーブモーターショーの開催を控えたスイス・ジュネーブにて、初のフル電動レーシングマシンCupra e-Racerを発表しました。通常時は300kW(400hp)の出力で連続走行可能、最大出力は500kW(670hp)をマークします。
Source: エンガジェット

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました