CA Strategic Research、人工知能と革新的な開発手法を駆使して、スマートIoTシステムと法令遵守を推進

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
本資料は、2018年6月5日 Buit to Change Summit にて米CA が発表した情報の抄訳です (2018年6月5日、サンタクララ、Built to Change Summit発)CA Technologies(本社:米国ニューヨーク州、マディソン・アヴェニュー、CEO:マイケル・グレゴア)は、CA Strategic Researchが欧州連合(EU)のHorizon 2020プログラムから資金提供を受けた3つのプロジェクトを相互協力のもとで推進すると発表しました。これらのプロジェクトは、より信頼でき、「コネクト」された世界の基盤となる安全でスマートなIoTシステムを実現しようとする取り組みで、ソフトウェア開発プロセスに法令遵守の仕組みを組み込むために必要なアルゴリズムとツールの開発を調査研究するものです。CA Strategic Research所属の科学者は、学術系、政府系、その他の分野の有力研究コミュニティと協力して、IoT、ロボット工学、人工知能(AI)などの新しい技術、アプリケーション、プラットフォームについて調査研究します。スマートシティ、交通、インフラストラクチャ等々、IoTの可能性は無限とも言えます。しかし、IoTのシステムは一方で非常に複雑で階層化されており、システムの復元力、信頼性、継続的な技術革新に関して基本的な課題も抱えています。CA Te

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました