#COMPUTEX 2019 アワードが発表に

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合

台北で5月28日~6月1日まで開催されるCOMPUTEX 2019。開幕に合わせ、本イベントのアワード受賞製品が発表になりました。選考にはEngadget 中文版・日本版の両編集長も携わっています。 審査は開場に先駆け、各社・各担当者のプレゼンを拝見し協議します。
リチャードど遊んでたようにしか見えなかったと思いますが(そして、それを否定するわけでもありませんが)、重要なミッション遂行のため渡台しておりました。あとは頼んだ、ぐふっ pic.twitter.com/8Id4Vr3vOh
- ACCN @EngadgetJP (@ACCN) 2019年5月22日
Gold Awards
ZenFone 6(ASUS)
▲回転式カメラを搭載したASUSのZenfone 6がトップ。ノッチがないため、6.4インチの画面をフルに使ったインパクトは絶大。カメラ機構の作り込みに関する熱意がつたわり、満場一致の選出となりました。きっと日本でも発売のアナウンスが、そろそろあるでしょう。

関連: 回転式カメラを備えたZenFone 6が発表
Predator Thronos(Acer)
▲一般家庭向けSFコックピットふうゲーミングチェア。3画面の大迫力で、VR以上の没入感。IFAで発表されたものより映像やサウンドなど細かくバージョンアップし完成度を高めています。

関連: SFロ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました