Windows 7、きょうサポート終了 「お疲れ様」「職場のパソコンまだ…」

IT総合
1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/01/14(火) 14:31:40.30 _USER
Windows 7の公式サポートが2020年1月14日に終了する。 SNSでは、別れを惜しむ声や、10年にわたる活躍をねぎらう投稿に加え、新環境へ移行していない人々からの焦りも出ている。 □12月時点で推計約1500万台が稼働 Windows Vistaの後継として09年に登場したWindows 7。12年の「Windows 8」を経て、現在は15年リリースの「Windows 10」が主流になった。そして10年間のサポート期間が、まもなく終わる。終了後もパソコン自体は使えるが、セキュリティ更新プログラムを受け取れなくなるため、ウイルス被害を受けるなどのリスクが高まる。 日本マイクロソフトは、ここ1年間、公式サイトでWindows 7稼働状況の推計値を伝えてきた。サポート終了1年前(19年1月)の時点では法人1600万台、一般家庭1100万台だったが、半年前(7月)には法人1141万台、一般871万台に。残り3週間となった12月24日の発表では、法人813万台、一般679万台が稼働していると推測している。 最終日となる20年1月14日には、ツイッター上にWindows 7をめぐる悲喜こもごもが投稿されている。「今までありがとう」「

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました