ホリエモン「今年もムダに目標立てた人達へ。そんなんだからお前らいつまでも無能なんだよ」

IT総合

1:風吹けば名無し 2020/01/14(火) 09:46:02.65 ID:qXORs68zM
僕は「目標を持たない」のだが、「計画」というものもムダだ。「まず3カ月以内に○○して、半年後には○○する。3年後には○○して、5年後、10年後には……」というふうに、やたらと細かくステップを踏みたがる人が多い。いまだに「計画→実行→評価→改善」からなるPDCAの本がベストセラーになったりしているところを見ると、「将来の計画(Plan)からはじめる」というのが、人々の思考のクセになり、行動を妨げてしまっているように思う。しかし、わざわざ段階を踏む必要なんてあるのだろうか?0歩でたどり着けるなら、それがベストではないのだろうか? ぼくは何事についても、どうすれば「最短の時間・距離」で実現できるかを考えている。例えば以前、テレビ局買収に向けて動いたことがあった。これは「テレビとインターネットを融合させれば、絶対に面白いサービスがつくれる!」という確信があり、「テレビ局の買収こそが最短ルートだ」と判断したからである。つまりぼくは、もともとテレビ局のオーナーになる「計画」を立てていたわけではない。現実の世界、とくにビジネスの世界では、将棋の棋士のように何手も先を読んで行動するのはナンセンスだ。経営計画とか経営戦略なんてものも、コンサル屋たちが稼ぐためにつくった「絵に描いた餅」だと思ったほうが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました