株式投資「デイトレード」の始め方 銘柄の選び方、NG行動、おすすめネット証券などを紹介

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
プロトレーダーが存在する「デイトレード」。詳細を知らないまま、敬遠してしまっているという初心者もいるだろう。信憑性の低い情報もある中、ここではデイトレードという投資手法やメリット・デメリット、銘柄の探し方など、現物取引に特化した基本的な情報をわかりやすく解説していこう。目次1,デイトレードとは?――1日で完結する短期投資手法2,デイトレードを成功させるポイント3,デイトレードにおすすめのネット証券3選4,デイトレードでの3つのNG行動5,同じ短期トレードのスキャルピングやスイングトレードと何が違うのか?6,デイトレードは持続的な集中力のある人が有利1,デイトレードとは?――1日で完結する短期投資手法 (画像=Monkey Business Images/Shutterstock.com)デイトレードとは、ポジションを翌日に持ち越さず、その日のうちに完結させる投資手法のことだ。1回あたりの利ざやは小さいが、1日に何度も取引を繰り返して利益を積み上げる、いわゆる薄利多売型の手法である。一般的な株式の長期投資とデイトレードは、銘柄の選び方や利益の出し方などがまったく違うので、デイトレード特有のスタイルを学ぶ必要がある。デイトレードでターゲットとする投資対象 値動きの大きな銘柄に注目デイトレードは1日という時間の中で利益を出すことを目的としているため、銘柄選びにおいては企業の成長性や安定

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました