FX取引でメキシコペソが人気の理由は?取引方法や取り扱いFX会社を紹介

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
メキシコペソはFX取引で人気を集めている通貨の一つです。この記事では、メキシコペソのおすすめの取引方法や、取り扱っているFX会社を紹介します。通貨について知ることは、FX取引のスタイルに幅を持たせるために有効ですので、参考にしてみてください。そもそもメキシコペソとは? (画像=(画像=AGCuesta/Shutterstock.com))メキシコペソとは、メキシコで流通している「ペソ」という通貨のことです。FX取引で人気急上昇中の有名な高金利通貨であり、ISOコードでは「MXN」と決められています。1992年までは旧メキシコペソが使われていましたが、通貨単位を切り下げる「デノミ」の実施後に現在のメキシコペソになりました。日本でもいくつかのFX会社で取引できます。メキシコペソの価格に影響を与える要素は最近では新型コロナウイルスの影響による経済の落ち込みで、メキシコペソの価格が下落することも考えられます。安全通貨の円が買われるとドル円が下落し、その「ドル/円」につられて新興国通貨も下落する傾向があるためです。世界経済全体が不透明になると、「メキシコペソ/円」も値下がりすると認識しておきましょう。また、アメリカとの関係も価格に影響します。一時は、アメリカとメキシコの国境に壁を作るなどしていたトランプ大統領ですが、2019年以降は発言も落ち着いています。このままアメリカとメキシコの関係が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました