1万円以内でPCをOS起動前から遠隔操作できるシステムを構築する方法

2017-08-24_00h03_35 IT総合
コンピューターの低レベルな遠隔操作を可能にするソフトウェアとしてはIPMIやIntel AMTなどがありますが、そうした機能を搭載したハードウェアは高価になりがちです。ソフトウェアエンジニアのMichael Lynch氏は、Raspberry Piを用いて100ドル(約1万500円)以下でコンピューターの遠隔操作を実現する方法を開発し、その詳細やソフトウェアを公開しています。
TinyPilot:
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました