パナソニック、小型・高精度な車載用角度センサを開発

2017-08-24_00h03_35 IT総合
パナソニックが開発した角度センサ「A3MR」パナソニックは3月28日、車載用モータの回転角度を高精度に検出する、ISO26262(機能安全)対応の角度センサ「A3MR」を開発したと発表した。現在の角度センサで主流のレゾルバ方式は、高精度検出が可能だが、サイズ、重量が大きく、ISO26262に対応する冗長設計が困難だった。GMRなどの磁気センサも使用されているが、小型であるものの、レゾルバ方式と比べ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました