イギリス型は従来型より感染性3割増し

2017-08-24_00h03_35 IT総合
新型コロナウイルスの変異株で、感染者1人が何人に感染させるかを示す実効再生産数を国立感染症研究所が分析したところ、国内で見つかったイギリス型の変異株は、従来株に比べ、平均で1.32倍高かったことが分かりました。
国立感染症研究所は、今年2月から先月下旬までに、国内で見つかったイギリス型の変異株の分析結果を公表しました。その結果、従来株の実効再生産数は、平均で0.94だったのに対し、イギリス型変異
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました