スキンケア化粧品の購買に関する世代別アンケート調査、Z世代のスキンケア選びは「映え」より「リアル」を重視

ガジェット総合
クリエイティブテック・エージェンシーの株式会社TAMのリサーチチームは、Z世代と他世代との購買行動に違いがあるのかを探るため、「スキンケア化粧品やそのブランドについて」のアンケート調査を実施しました。その結果、スキンケア化粧品を選ぶ際に重視するのは、「効果が期待できる」「価格が安い」「使い心地が良い」の3項目で、世代間での違いはありませんでした。
 
出典元:TAM「スキンケア化粧品やそのブランドについて」
 
「スキンケア化粧品を選ぶ際に重要視すること」を聞いたところ、どの世代でも多かったのは、「効果が期待できる」で、そのあとに「価格が安い」「使い心地がいい」と続きます。価値観やライフスタイルで他の世代と大きく異なると言われる24歳以下のZ世代ですが、スキンケア化粧品で重視する点は他世代と変わらないことが分かりました。
 
出典元:TAM「スキンケア化粧品やそのブランドについて」
 
「スキンケア化粧品を選ぶ際に参考にするもの」を聞いたところ、大多数のZ世代が「店頭(実物を見て)」「家族や友人のクチコミ」という回答に。生粋のデジタルネイティブであるZ世代ですが、意外にも身近でリアルな情報を積極的に利用していることがうかがえます。SNSの情報を参考にするZ世代の女性は、ブランドサイトやまとめサイトと同等の割合で、男性にいたっては、SNSを

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました