Raspberry Pi 4搭載、超小型二足歩行ロボットがさらに進化!

2017-08-24_00h03_35 IT総合
ヴイストンは、小型二足歩行ロボット「Robovie-Z」に開閉可能なハンドユニットを搭載した新モデルを受注生産で販売。新たにハンド軸と肘ヨー軸を追加し、より自由度の高い動きが可能になります。
Linuxと充実のセンサーで用途は無限大
「Robovie-Z」は、RAM4GBのRaspberry Pi 4 Model B基板を搭載する高性能二足歩行ロボット。ROSとの親和性に優れたLinuxボードで、
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました