音声ガイドに変わる「ミュージアム向けXRパッケージ」導入受付開始!

VR
XRやAI等の先端技術で社会課題の解決に取り組む株式会社ワントゥーテンは2021年6月24日(木)、博物館や美術館・水族館などの鑑賞体験を最先端のXRテクノロジーでアップデートする新パッケージの導入受付を開始したことを発表しました。



「ミュージアム向けXRパッケージ」とは?
「ミュージアム向けXRパッケージ」は、従来の音声ガイド端末が担っていた博物館などの展示内容解説を、MR技術を活用してアップデートするものです。
鑑賞者は、音声情報に加えてMRデバイスに映し出されるテキストや画像、さらに立体物など様々な追加情報を得ることができます。
博物館に展示されている骨格標本に皮膚や筋肉を再現したり、絶滅した動物や深海魚を目の前で観察したり、施設や展示内容の詳細なガイド機能など、XR技術による空間を活かした表現豊かな鑑賞体験を味わうことができます。
MRデバイス無料レンタルキャンペーン実施中
本パッケージやワントゥーテン社が提供しているXRサービスやXRソリューションのパッケージを導入した企業を対象に、MRデバイス「Magic Leap 1」を無料でレンタルできるキャンペーンが実施されています。
「Magic Leap 1」の無償貸出は先着順となっていて、貸出台数の上限に達すると受付終了になるということです。
実施期間:2021年6月24日~2021年9月30日
対象

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました