東京農工大学、納豆の抽出液が新型コロナ感染を阻害と発表 進む治療薬研究

2017-08-24_00h03_35 IT総合
新型コロナウイルスに納豆の抽出液が効果があることが明らかになった。国立東京農工大学が納豆の抽出液が新型コロナウイルスの感染を阻害することを発見した。
 国立東京農工大学は7月15日、国立宮崎大学、タカノフーズとの共同研究で、タカノフーズの「すごい納豆S-903」から抽出液が、新型コロナウイルス感染を阻害することを発見したと発表した。
 研究の成果は7月13日に国際学術誌「Biochemical a
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました