真空バルブの市場規模は、2021年から2026年にかけて平均年成長率8.5%増で推移する見込み【市場調査レポート】

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「真空バルブの世界市場:タイプ別、用途別2026年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】真空バルブの世界市場規模は2021年で12億ドル、2026年に18億ドル、市場の平均年成長率は8.5%と予測されています。真空バルブ市場の主な推進要因は、真空ベースの製造プロセスを含むハイエンド半導体の需要の増加などが挙げられます。 またセグメント別市場では、タイプ別でトランスファーバルブが2021年から2026年にかけて最も急速に成長すると思われます。また圧力範囲別では、高真空セグメントが同期間中に最高の成長率となると予測されています。【英文市場調査レポート】真空バルブの世界市場:タイプ別、用途別2026年予測Vacuum Valve Market with COVID-19 Impact Analysis by Type (Pressure Control Valves, Isolation Valves, Transfer Valves), Pressure Range, Industry (Semiconductor, Flat-panel Display Manufacturing, Thin-film Coating), and Geography - Global Forecast to 2026https://resea

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました